告白をするべきか?占ってみた!占いのメリットやデメリットも解説!!

職場や学校で誰しもちょっと気になる人や、いいなと思える異性がいるかと思います。そう思える人がいない人もどこかに運命のひとがいるのではと考えたりするときもあるのではないでしょうか。そういったちょっとした恋の悩みに恋愛占いをしてみる方もいるのでは?特に女性は占いが好きですよね。私の占い好きな女性の友人は片思い中だった時に占いをしてもらったそうです。その内容を少し紹介しつつ、恋愛占いのメリット、デメリットを解説していきます。

まず一口に恋愛占いといっても様々な種類があります。タロット占い、手相占い、西洋占星術などが有名かと思います。友人は西洋占星術で占ってもらったそうです。西洋占星術とは、簡単に説明すると地球上に影響を与える周囲の天体の位置でどのような結果がもたらされるのかを解釈する占いです。

そしてメリットとデメリットを説明したいと思います。まずどれも恋愛占い全般にいえることですが、必ずしも占いの結果全てが当たるとは限らないということです。なので、いわれたこと全てを鵜呑みにしてはいけず、所詮占いであることを忘れてはいけません。少しおおげさなたとえ話ですが、占いをあまりに信じすぎて順調に交際していた相手をただ占いで否定されたからといって拒絶し交際を終わらせてしまうといったことはすべきではないでしょう。

ではメリットはあるのかというと、デメリットを補ってあまりあるものがもちろんあると思います。ひとつめは、恋愛相手に積極的にアプローチをする、思い切って告白をする時の後押しをしてくれる点です。自分ひとりでは勇気が出ない、相手に受け入れてもらえるか自信がない時などあと一歩が踏み出せない時に占いが背中を押してくれることもあると思います。占いがそのひとの行動力をあげてくれるのです。

ふたつめは、ある意味客観的な視点からのアドバイスがもらえるということです。友人に恋愛相談するとそこから返ってくる意見には少なからず本人のことを思って言っているにせよ私見が入ってきます。ですが占いならば本人への感情抜きでの答えが平等に返ってきます。自分の状況を客観的に見直すいい機会となります。

私の友人の場合は、意中の男性相手に告白をすべきか、もしくはもう少し時間をおくべきなのか、かなり長い間迷っていた時に占いを頼ったそうです。結果は簡単にいうと、「望み薄だが、自分の気持ちをぶつけてみるのも悪くはない。結果が良くなくても、次のチャンスがあなたを待っています。」といった感じだったそうです。この占いをしてもらい数日後に告白したそうです。

結果は駄目だったみたいですが、少し晴れ晴れとした表情をしていたように見えました。本人は長い間いつまでも悶々とした気分だったのが、占いを機に行動に移せたことですっきり出来たそうです。次の新しい恋を探そうと前を向いてがんばっています。

占いを受けなければ悩んでいる間の時間を無駄にしてしまっていたと考えると、これからはその時間を有意義に使っていけるという点だけでも十分な結果だったのではないかと友人は言っていました。私も全くその通りだと思います。

ずっと長い間悩んで行動に移せないでいる方や、友人と違う客観的な意見が欲しい方は、一度賢く占いを利用してみるといいかもしれません。では皆さんの恋愛を応援しています。